かめさんの中国ビジネス奮戦記
中国にかかわって30年近くになります。中国との出会い、中国語の習得、そしてビジネスの世界への経験をまとめ、同時に現在進行中のビジネス現場から生の日中ビジネスの姿を公開するものです。
プロフィール

かめ

Author:かめ
小学生の頃、佐渡の向こうに大陸があって、中国があると聞いた。中学生になって深夜放送に夢中になるが、中国語の甲高いアナウンサーや、変な日本語でお国自慢ばかりしている北京放送が耳につき始める。最初は馬鹿にしていたが、それが興味に変わって行った。それから数十年、中国語の習得、中国駐在、ビジネス、プロジェクト推進など中国と不思議な縁が深まって行く。 振り返れば・・・、面白いじゃないの。 ブログにしてみようと思った。 独断と偏見の中国なんちゃってビジネス奮戦記である。

みんなのプロフィールSP




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真の取られ方比較
   またまた二十年以上も前の写真を取り出して恐縮です。 昔の写真をながめつつふと気づいた、というか前々から実は気になってはいた些細な事なのですが、写真の取られ方日中比較という、実はどうでもいいお話です。 
   中国の人は記念写真というと決まって斜めを向きます。 勿論日本でも色々なポーズの中の一つとして斜めポーズもありますが、視線もあっちの方を向いているのです。 かっこいいけど、ちょっと不自然な感じを受けます。 
   日本人の若者が何人かで記念写真というと、はしゃいだポーズが相場ですが、あれは一種の照れ隠しなのかもしれません。 そんな人たちには、とても斜めを向けたポーズはできません。 ましてや視線を「あっち」に向けるなど恥ずかしくてとても無理です。
   観光地で中国人が記念撮影をしようとツンと胸を張って斜めを向いている姿を見ると、ほほえましく思います。 そしてなんと言っても絶対に笑顔を作ります。 変な姿を写されては末代の恥。 私も、記念写真はちょっと気取って写るよう心がけたいと思います。 が、やはり斜めに視線を投げることはできないでしょうね。 
北京美人1
これはちょっと横が気になったのかな?
北京美人2

北京美人3
 ちなみに、この男性は日本人M君です。今では立派な社長さんです。
スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

しかし、見事なまでのペッピンさんですね。
かめさんの・・・v-218(小指のつもり)ですか?。
オイラのタイプの女性です。
良く見ると、確りと斜めを見てますね。
実は、オイラ一枚だけ痩せている時に撮られた写真で斜めに向いている写真が
あるんです。
当時乗っていたハイラックスにもたれかかって、斜め向いてます。
不意に撮られたんですが、なかなか・・・自分で言うのもなんですが、
モデルの様なんですよ(* ̄m ̄) ププッ。
今度お見せします(笑)。
結構笑えると思いますよ。
【2006/03/11 01:20】 URL | kazu #mQop/nM. [ 編集]


kazuさん、族か極真のモデルですね(笑)。
ワタクシメもこれからのカメラ目線を考えて見ましょう。
【2006/03/12 23:28】 URL | かめ #- [ 編集]


中国の人も写真撮られ上手なんですね。
これては女性だけではなくて男性も?
自分も思うんですが、日本人はバシバシ写真を撮りまくる割には
写真を撮られるのは苦手ですよね。
欧米人なんか、どんな不機嫌でも、カメラむけたとたんにニコッとするんですけどね。
そういえば、日本人でも時々います、います、撮られ上手。
Yukiさん。
【2006/03/14 10:15】 URL | ベルーガ #- [ 編集]


yukiさんね、確かにカメラ向けるとちゃんとポーズとってるもんね。
kuboyoちゃんと同じポーズ、あれウチの息子もやるんですよね~。
【2006/03/15 00:49】 URL | かめ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://chinabusiness.blog23.fc2.com/tb.php/94-35348111
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。