かめさんの中国ビジネス奮戦記
中国にかかわって30年近くになります。中国との出会い、中国語の習得、そしてビジネスの世界への経験をまとめ、同時に現在進行中のビジネス現場から生の日中ビジネスの姿を公開するものです。
プロフィール

かめ

Author:かめ
小学生の頃、佐渡の向こうに大陸があって、中国があると聞いた。中学生になって深夜放送に夢中になるが、中国語の甲高いアナウンサーや、変な日本語でお国自慢ばかりしている北京放送が耳につき始める。最初は馬鹿にしていたが、それが興味に変わって行った。それから数十年、中国語の習得、中国駐在、ビジネス、プロジェクト推進など中国と不思議な縁が深まって行く。 振り返れば・・・、面白いじゃないの。 ブログにしてみようと思った。 独断と偏見の中国なんちゃってビジネス奮戦記である。

みんなのプロフィールSP




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

艶陽天
 大学一年生、中国語を本格的に勉強し始め、初級の教科書を一冊やっつけた頃、東京の吉祥寺に中国映画がやってきた。 題名は「艶陽天」、1956年の農業生産合作社が自然災害の中、階級の敵と戦う支部書記を中心とした共産党員の物語。 今から思えばなんとつまらない映画であろう。 しかし私には今まで見た事の無い新鮮な驚きと、速いセリフをなんとか理解したい、という思いで一杯であった。 帰りがけに買った劇本(写真)とテープは今でも大事に持っている。 とにかく教材に飢えていたので、こういう機会があるとその後も何度か足を運んだ。 この劇本を何十回、いや何百回も聞きなおしてセリフを覚え、且つテープの役者のように話す練習をした。 私の中国語学習の原点にある宝物である。
艶陽天の劇本


何度も読み返した中身。
艶陽天の劇本

スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://chinabusiness.blog23.fc2.com/tb.php/71-be82dfa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。