かめさんの中国ビジネス奮戦記
中国にかかわって30年近くになります。中国との出会い、中国語の習得、そしてビジネスの世界への経験をまとめ、同時に現在進行中のビジネス現場から生の日中ビジネスの姿を公開するものです。
プロフィール

かめ

Author:かめ
小学生の頃、佐渡の向こうに大陸があって、中国があると聞いた。中学生になって深夜放送に夢中になるが、中国語の甲高いアナウンサーや、変な日本語でお国自慢ばかりしている北京放送が耳につき始める。最初は馬鹿にしていたが、それが興味に変わって行った。それから数十年、中国語の習得、中国駐在、ビジネス、プロジェクト推進など中国と不思議な縁が深まって行く。 振り返れば・・・、面白いじゃないの。 ブログにしてみようと思った。 独断と偏見の中国なんちゃってビジネス奮戦記である。

みんなのプロフィールSP




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国語のレベル
   たまたま他の場所でHSKの話題に触れたので、ちょっと中国語のレベルのお話を。 中国語のレベルチェック、昔は外務省のガイド試験があって、かなりレベルの高いところの人しかチェックできなかった。 その後別の英検のようなものがちょこっとあって、最近ではもっぱら中国語言大学が発明(?)したHSK(漢語水平考試=Hanyu Shuiping Kaoshi)? というのが世界共通のレベル試験らしい。 らしい、というのはワタクシメは一度も受けた事がないので。 とにかく試験というもの一切嫌いで、会社の昇級のため仕方なくTOEICとか英検を受けた事はあるのだが、HSKは全く受けた事はない。 一番高いレベルは8級?らしい。 時々何級か聞かれても受けた事がないので答え様がありません。 もしかして転職や中国での昇級に必要になってくるのかな~? っとぼんやり考えている、が受験するつもりは今のところ無いのである。 やっぱ受けてみる価値あるかな~?

* カヤッカーにはアウトドア料理の名手が多い。
  ちょこちょこっとまいう~な料理を作られると
  ワタクシメもやってみようか、な~んて書店で
  アウトドア料理の本を見るのだが、なんであんなに
  道具が高いのだろうか。 卓上コンロと普通の鍋では
  なぜいけないの?
うどんこさんの料理


* 最近の一冊です。 三浦のカヤッカーの誰もが崇拝する
  白洲さまのお父上の物語です。 御本人の了解を得ず、
  勝手にブログで御紹介致します。
白洲次郎

スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

中国外務省が通訳試験しているのは知りませんでした。
かめさんのように実践で鍛えていれば、そんな資格不要でしょう。
アウトドア料理、普通の卓上コンロと鍋で十分ですよ。料理は中身が問題ですから。
しかし、山に担いでゆくとか、シーカヤックに積んでくとなると、コンパクトで使い勝手の
良いものがほしくなりますよね。自分みたい20年以上使いっていると元がとれて安くなるかも。
白州次郎さんのようにカントリージェントルマンとして、在野の生活をしながら中央に影響を
及ぼすことができたら男の本懐でしょうね。今は、まったくその逆のweekend coutrymanですが、ま、それはそれで良しとしましょう。

【2005/12/20 01:56】 URL | beluga #- [ 編集]


ガイド試験というのは外務省が行っていると理解しています。実際はどこかの外郭団体が実施しているのかもしれませんが。 中国語だけでなく、英語や他の国の言葉もあるようですが、なにせ受けた事も無いので事情はわかっておりません。昔大学の先輩が受けてコッパミジンに撃退され、ショックを受けておられました。要するに日本に来た外国人を観光案内したり、日本の文化を紹介したりする能力試験なので、単に言葉だけではだめで、けっこう難しいと聞いています。
アウトドアギア、少しずつ集めてみましょうか。
【2005/12/20 09:25】 URL | かめ #- [ 編集]


日本に来た外国人相手の通訳ガイドだったら、国土交通省の通訳ガイド試験です。
今度、訪日する中国人のアテンドがあったら三浦に連れてきて、シーカヤックにでも
載せてください。
【2005/12/20 09:59】 URL | ベルーガ #- [ 編集]

e!
国土交通省でしたか! あなはづかし!
【2005/12/20 10:04】 URL | かめ #- [ 編集]


ミーは10年以上前の卓上コンロ、うちで余った鍋で浜料理しています。
食器はこどもが幼稚園の時に使っていたプラスッチクのプレートととおわんです。
燻製なんかいいですよ。ただ火をつけるだけ。
デザートもけっこう簡単で、こどもや女性に喜ばれます。
【2005/12/20 21:27】 URL | ウミヒト #- [ 編集]

安心
単身で使ってた鍋などを活用しましょう。それとプラの皿、一部かめの餌皿になってますが取り返そう!
【2005/12/21 09:34】 URL | かめ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://chinabusiness.blog23.fc2.com/tb.php/64-6e435847
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。