FC2ブログ
かめさんの中国ビジネス奮戦記
中国にかかわって30年近くになります。中国との出会い、中国語の習得、そしてビジネスの世界への経験をまとめ、同時に現在進行中のビジネス現場から生の日中ビジネスの姿を公開するものです。
プロフィール

かめ

Author:かめ
小学生の頃、佐渡の向こうに大陸があって、中国があると聞いた。中学生になって深夜放送に夢中になるが、中国語の甲高いアナウンサーや、変な日本語でお国自慢ばかりしている北京放送が耳につき始める。最初は馬鹿にしていたが、それが興味に変わって行った。それから数十年、中国語の習得、中国駐在、ビジネス、プロジェクト推進など中国と不思議な縁が深まって行く。 振り返れば・・・、面白いじゃないの。 ブログにしてみようと思った。 独断と偏見の中国なんちゃってビジネス奮戦記である。

みんなのプロフィールSP




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国との空白から再会へ
ビジネス日記「商社編」⑨

北京駐在から帰ってから上司の指示で中国担当から東南アジアやインド、メキシコ、米国などを担当するようになったが、その事情は上司が中国に「いい娘」ができた為という公私混同が原因であった。要するにかめさんを中国担当に育て上げると自分の出番と密会の機会が無くなるので、もっともらしい事情を作り出して邪魔者をどかしたのである。 そんな事情はどうでもよく、自分にとっては「中国以外」を知るいいチャンスであった。 インドにはマルチビザを取っていつでも行けるようにしていたし、ベトナムにも長期で出張し、ドイモイで沸き立つ90年代前半のエキサイティングなマーケットで何でも商売にした。 雑貨屋に変身して、ベトナムには中古のバイクやコンテナ、中東にあったの中古ベンツ、マレーシアの冷蔵庫やCTV、日本の石油製品やインドネシア、カタールやバングラデシュの肥料まで売った。 運賃の安い北朝鮮の船をチャーターして肥料数万トンの船積み立会いに、地震や津波の大被害で今年マスコミに何度も登場したインドネシアのアチェ州ロックスマウエにも行った。 日本では中古品の取り扱いはその筋っぽい人たちが多く、且つゲンナマ商売。 玉集めの為埼玉や群馬、静岡でちょっと怖い思いもした。 
  ホーチミン郊外のペイントメーカーにアルキッド樹脂原料を売り込みに行ったら、敵はフランス語しかしゃべれない、英語とフランス語で商談、な~んていう珍道中もあった。 こういう情況でも最後には商売ができるから不思議だ。 商売と恋は一緒、情熱さえあれば心は通じるのだ♪ そこの社長はとってもおいしい「カフェ~」をご馳走してくれた。
  一方、ベトナムのハイフォンでは港の役人の意地悪で港に中々いれてもらえず半日袖の下交渉をしたり、インドネシアのメダン空港ではテロ支援の中国人と疑われて入国に手間取ったり、更に疑いが晴れたらそこでも賄賂を要求されたり、中国とは違った苦労をさせて頂いた。 

  そんな94年のある日、本部長取締役から「大阪本社で生産会社設立の中国プロジェクトをする事になったが、中国語の人材が居ない、ついては東京本社(東西2本社制でした)から支援してやって欲しい」と要請を受けた。中国と4年ぶりの再会だ。 まずはプロジェクト会議の通訳兼担当としてメーカーの専務一行と交渉の第一線に行け、との命令が下った。 4年ぶりの中国語、しかも華南の田舎へ、不安は大きかったが、そろそろ雑貨屋にも飽きていたので、久しぶりの大きな商談に心が躍った。 これがその後大阪転勤、在阪勤務足掛け10年(途中二回目の中国駐在あり)の始まりであった。

オヤジカヤッカーズ(かめ、ウミヒト、ヨコ)kuboyo先生撮影
オヤジカヤッカーズ

スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

ミーのスプレースカートはたれてるけど、かめさんのは立ってる。
【2005/12/10 00:38】 URL | ウミヒト #- [ 編集]


うみさん、
笑いが止まりません。何とかして~。
【2005/12/10 23:34】 URL | beluga #- [ 編集]


若さの違いかな? 
【2005/12/11 00:04】 URL | かめ #- [ 編集]


まいりました。
【2005/12/12 06:08】 URL | ウミヒト #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://chinabusiness.blog23.fc2.com/tb.php/60-3ff7fa83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。