FC2ブログ
かめさんの中国ビジネス奮戦記
中国にかかわって30年近くになります。中国との出会い、中国語の習得、そしてビジネスの世界への経験をまとめ、同時に現在進行中のビジネス現場から生の日中ビジネスの姿を公開するものです。
プロフィール

かめ

Author:かめ
小学生の頃、佐渡の向こうに大陸があって、中国があると聞いた。中学生になって深夜放送に夢中になるが、中国語の甲高いアナウンサーや、変な日本語でお国自慢ばかりしている北京放送が耳につき始める。最初は馬鹿にしていたが、それが興味に変わって行った。それから数十年、中国語の習得、中国駐在、ビジネス、プロジェクト推進など中国と不思議な縁が深まって行く。 振り返れば・・・、面白いじゃないの。 ブログにしてみようと思った。 独断と偏見の中国なんちゃってビジネス奮戦記である。

みんなのプロフィールSP




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレットペーパーを流せない!
もう7~8年も前になりますが、合弁会社の事務所棟の使い勝手が悪く、リフォームするついでにトイレもきれいにした事があります。そして新しくなった事務所で気持ちよく仕事ができるはずでした。ところが数週間たって色々と排水がすっきりいかず、トイレも流せるのですが、どこかから水がにじむようになりました。色々と調査した結果、トイレに流された紙が詰まった事が原因と判りました。結局大変な工事となり、周囲は汚れ、丸一日かかって大騒ぎとなりました。

我々日本人側は「トイレに流した紙が詰まるなんて、配管に問題あり」と考えます。ところが工事会社の人は「トイレなんかに紙を流すとは非常識」と言います。日本では「流してはいけない」と特に張り紙でもしない限りそのものと一緒に流します。どうも中国ではいけないという事らしいのです。工事はたいそう時間がかかり、原因はトイレに紙を流した日本人なんだから、日本人スタッフが弁償しろ、となりました。日本では、間違いなく欧米でも、トイレに紙を流すのは当たり前で、それをしないのは、前もってそう説明されている人だけです。なんとも理不尽な話なので、すったもんだ話し合いが続けられ、ようやくお互いが納得して合弁会社で費用を負担する事になりました。当然とは思いますが・・・。

この事件で思い出したのですが、そういえば留学していた80年代前半、寮のトイレは水洗なのにもかかわらず、紙を流さないように、特に西側(当時)の留学生に対し説明があり、張り紙がなされてました。トイレの個室にはゴミ箱が置いてあって、拭き終わったら紙をそこに投げ入れるようになっててました。

事務所棟の改装設計の時も排水の配管を「粗管」にするか「細管」にするか聞かれて、「中国ではどっちだ?」と聞いたところ、「普通はコスト削減もあって細管だ」と言われて細管を採用した事を思い出しましたが、これが実は紙を流して良いか否かの分かれ目だったようです。通常中国のトイレの配水管は細管であり、紙は流せない。ホテルや外国人の利用するビルのトイレは粗管(太い管)が使われており紙が流せる。という事だったのです。

そして細管を採用したにもかかわらずトイレで用を済ませたあと、紙を一緒に流していたため、それが数週間たって詰まった、という訳でした。これを日本人の「非常識」のせいにされてはたまりませんでしたが・・・。中国のトイレの個室にゴミ箱が設置されていて、紙が捨ててあるような場合、拭き拭きした紙はそこにすてて上げましょう。配管を詰まらせて弁償させられますよ♪


*7月1日、伊豆からカヤッカー仲間がやってきました。
 三浦半島でもお気に入りの黒崎の鼻で記念撮影。
黒崎の鼻

スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント
その後、どうなった
10年ほど前、当時習っていた中国語の教師の友人Fさん宅(北京のど真ん中で天安門と王府井の間、南池子大街の胡同)を訪ねました。Fさん宅のトイレは清潔感のある純和式、片隅に汚物入れ(実際は使用済みトイレットペーパーを捨てる)がありました。
一日暇会社に勤務する先輩に「中国では男子トイレにも汚物入れがありますね」といいますと「トイレットペーパーをトイレに流せないんだよ」と帰国後に聞きました。
広州・白雲山のトイレ:雲古の流しそうめん式水洗トイレ(個室の扉なし)
以前の妻の実家:農家でトイレ兼堆肥小屋
広州のホテル:日本と同じ

中国について最近読んだ本
谷崎 光著:てなもんや 北京大学 留学記
中国人気質がよく分かります。語学の学習法など参考になり、おすすめです。

【2007/07/04 06:33】 URL | 丁稚 #awY9DTMw [ 編集]


近代中国文明はトイレの変遷とともにあります。トイレを語らずに中国はありえません。
【2007/07/04 12:52】 URL | かめ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://chinabusiness.blog23.fc2.com/tb.php/153-ce0b9cf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レノヴァ トイレットペーパー

レノヴァのトイレットペーパーをついに手に入れて使ってみました!真っ黒で3枚重ねのシルクの... レノヴァ トイレットペーパー【2007/07/03 23:07】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。