FC2ブログ
かめさんの中国ビジネス奮戦記
中国にかかわって30年近くになります。中国との出会い、中国語の習得、そしてビジネスの世界への経験をまとめ、同時に現在進行中のビジネス現場から生の日中ビジネスの姿を公開するものです。
プロフィール

かめ

Author:かめ
小学生の頃、佐渡の向こうに大陸があって、中国があると聞いた。中学生になって深夜放送に夢中になるが、中国語の甲高いアナウンサーや、変な日本語でお国自慢ばかりしている北京放送が耳につき始める。最初は馬鹿にしていたが、それが興味に変わって行った。それから数十年、中国語の習得、中国駐在、ビジネス、プロジェクト推進など中国と不思議な縁が深まって行く。 振り返れば・・・、面白いじゃないの。 ブログにしてみようと思った。 独断と偏見の中国なんちゃってビジネス奮戦記である。

みんなのプロフィールSP




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑色GDPって何?
  中国が環境コストを計算する「緑色GDP」の研究を進めていた事を最近の報道で知りました。中国国家環境保護総局と国家統計局が共同で環境汚染のGDPへの影響を実際の数字で発表したのです。それによると2004年度の環境汚染による経済損失は同年度GDPの3.05%(5118億元 =約7兆4000億円)で、汚染処理には2874億元(=約4兆1000億円)が必要との事です。 最近中国は環境問題を意識し始めたと言われて来ておりますが、実際に具体的な数字で、且つ巨大な額を明らかにする事で単なるGDP至上主義に対して警告を発しています。 この試算内容は「技術的な問題から一部にすぎない」と言われており、環境コスト全体はそれこそ莫大な金額であることを示唆しています。 不完全なものであっても汚染の実態をできるだけ明らかにし解決が必要な事を知らしめた事は画期的な事だと思います。 できるだけ早い時期に「緑色GDP計算システム」が構築されることに期待したいと思います。 
  しかしGDPの3%が環境汚染によって失われているという事はショッキングな発表でした。 将来的には更にコスト負担が増すことの懸念が根底にあるのでしょう。 環境ビジネスにも目を向けたいと思っていますが、どうなるでしょうか。

我が家のゴン太君の入浴姿です。野菜くずなどよく食べます。我が家の冷蔵庫掃除屋さんなんです。
ゴン太の入浴

スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント
リラックス、リラックス♪
ゴン太くん、こちらに登場してるんですね~ 前足びよーん、気持ち良さそうです。
カラダに合った食べ物を、カラダに合った量を食べて、カラダに合った範囲で、のびのび。
エコでスロー、まさにトレンドの先端を行ってますね(^^)
【2006/10/12 13:46】 URL | ねこまにあ #NkOZRVVI [ 編集]


ねこちゃん、久々ですね~。 まだ日本ですね。 22日(日)横浜港横断カヌーマラソンがあります。日本丸メモリアルパーク下の運河入り口からスタートです。 おひまなら応援にきてちょ~だい♪
【2006/10/12 16:57】 URL | かめ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://chinabusiness.blog23.fc2.com/tb.php/122-ebd489ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。